UBIQS LOCATION EDITOR

ちょっとためになる話

2022 . 4 . 6

【新人スタッフ様向け】U-Location内スタジオのスムーズな ロケハン 予約・問合せ方法

 新年度になりましたね!晴れて今年度から社会人になった皆様おめでとうございます!筆者も新入社員と呼ばれてた時期があったなーとしみじみしながらこのブログを書いております(もう7年前の話です。今ではおじさんになりました)。学生から社会人になって、右も左もわからない事ばかりな日々が続くかもしれません。特にこの業界では急な業務が舞い込んできて、期限が短い中なんとかしなければならないといった事もあるかと思います。苦労する事が多くあるかもしれませんが少しでも皆様のお役立ちになれればとこのブログを書いております。
 そして初めてU-Locationのサイトを訪れてくれた皆様!初めまして!このサイトは都内を中心に撮影スタジオ・ロケーションの検索が出来るサイトです。各スタジオの詳細おご紹介や、ちょっとした豆知識を共有しようと、日々この様なブログを書いております。
 というわけで、今回のブログではそんな新人スタッフ様向けに、イメージに合ったロケ地を見つける際のコツの伝授として、U-Location内のスタジオをスムーズに問い合わせ可能になる、そして ロケハン 予約が出来る方法をご紹介したいと思います!
 新人スタッフとしてまず担当する業務としてロケ地のリストアップがあるかと思いますが、監督・プロデューサー様達のイメージに近いロケ地を期限内に見つけ出す秘訣として、是非参考に読んでみてください!


そもそも ロケハン って何ぞや?

そもそも基本的な話ですが、 ロケハン とは?という所からおさらいしようかと思います。
wikipediaによると

ロケーション・ハンティング(location scouting)は、映画やテレビの制作において、主に屋外のロケ地(=スタジオ外の撮影場所)を探すことを指す和製英語である。略称は ロケハン 。

との説明が記載されております。
ロケ地を探すと言っても、この業界での ロケハン は ロケハン =「実際にロケ地候補の場所に脚を運んでみて、視察する&撮影イメージの確認をする」
と言った意味合いで使用される事が多いと思います。

サングラスをかけた男性の前にビデオカメラが三脚について立っております。


予約をしていきなり撮影本番日に初めて現地に出向くより、予め現地に脚を運んで、
「イメージ通りの撮影が行えそうか」
「撮影時に使用したい備品等は現地に揃っているのか」
といった事を予め確認する場として ロケハン を行う方が多いです。

最近では、 ロケハン を行わずともロケーション紹介サイトで多くの情報を得れるサイトが増えて来ております(U-Locationも日々情報のアップデートを行っております)。
小規模の撮影や、急遽近日中に撮影を行わなければならなくなった場合等は、 ロケハン 無しで、サイトに載っている情報のみでロケ地を決められるケースもございますが、中規模・大規模の撮影、特にクライアント案件等ではサイトの情報のみだけではなく、やはり実際に自分の目で確かめて、ロケ地候補をリストアップされるケースも未だに少なくありません。

そして大規模な撮影案件の場合は、 1度の ロケハン だけでなく、下記の様に 数回に分けての ロケハン を実施する場合も多々あります。

プレ ロケハン
ディレクター・プロデューサー・監督様達が現地に来られるスタッフ ロケハン の前に、社内提出資料用の写真撮影や、本当に候補としてリストアップ可能かどうかの確認としてAD様やロケ地探し担当のスタッフ様が第一段階として行う ロケハン 。通常1~2名で訪問する事が多い。

スタッフ ロケハン

プレ ロケハン を終えた後に更にロケ地候補として残った場所を主要スタッフ総出で改めて現地を訪ねる ロケハン 。撮影規模によって様々ではあるが、ディレクターや監督、カメラマン、美術スタッフ、クライアント先の担当者等も交えての現地確認が行われる。

これらのフローを経て、ロケ地が決まる事が多いです。

自然豊かな場所にカメラレンズを持った手が映っております。





これを把握しておくとスムーズに問い合わせが出来る!問合せ・ ロケハン 予約時に必要な項目

 ロケ地の問合せの連絡をする際も、慣れないうちは「何を聞いたらいいのか,,,」「確認し忘れた項目があって、また連絡をしなきゃだ!」といった事があるかもしれません。
なるべくスムーズに問い合わせが出来た方が、スムーズに仕事が進み、候補に挙げてたスタジオを確実に予約する事ができやすくなります!

 では、問合せ時に把握しておくべき項目って、どんなものがあるでしょうか?
下記に当サイトU-Locationを利用・問合せをする際に把握しておくべき、項目を下記にご紹介致します。

青い背景の前にイラストでかkㇾタネクタイをしている男性サラリーマンが映っております。 ロケハン の対応イメージ


利用希望日時・空き状況の確認日時
 これは言わずもがなですが、利用希望日時は必須です。ポイントは「想定される利用時間」までも確認して問い合わせをする事です。スタジオによっては仮に仮予約・KEEPをする場合でも1日単位でなく、時間単位(この日の〇時~〇時まで)といった形で対応している場所もあり、一日単位でのKEEPは受付していない場合もございます。
撮影本番日まで、まだ期間が空いている場合は、具体的な利用時間までわからない・まだ香盤表が作成されてないといったケースが多いかと思いますが、ざっくりでも構いませんのでおよそ何時間利用するか・何時から何時まで利用するかも含めてお問合せを頂く事でKEEPをしやすくなったり、明確に空き状況を確認する事が出来ます。

1日終日利用の場合だと、空きが無いが、利用希望日の特定の時間であれば空きがあるといったケースもありますからね!



ロケハン の有無
 空き状況の確認と同時に ロケハン が可能な日時の確認をされる方も多くいらっしゃいます。
ロケハン 日時の確認の際に重要になってくるのが「 ロケハン の回数・ ロケハン 時間」です。
前述の様に、 ロケハン をされずに予約をされる場合、1回 ロケハン をしてから予約をされる場合、複数回 ロケハン をしてから予約をされる場合と様々なパターンで予約をされるケースがありますが、注意が必要なのが「複数回 ロケハン をする場合」そして「長時間の ロケハン を予定している場合」です。
 
 これ、スタジオによっては「 ロケハン は1回のみまで」「 ロケハン は1回30分まで無料。それ以上の時間を要する場合は ロケハン 費用を頂戴します」といったルールを設けている場所もあります。それらの記載を見落としていて
「複数回の ロケハン が出来ると思い込んでおり、実際は1回しかロケハン が出来なかった,,,」
「無料で ロケハン が出来ると思っていたら、有料だった!予算が無い!」
といった様なトラブルにならないためにも、予め問合せ前に
・ ロケハン の回数は何回を予定しているか
・ロケハン の所要時間はどれぐらいか
を把握し、それを電話口の相手に伝える事でスムーズに問い合わせが可能になります!

青い背景に女性がぱパソコンを触っている。 ロケハン の問合せ対応イメージ



撮影内容
 お伝え出来る範囲で構いませんので、撮影内容を伝達する事も大切です。
スタジオによっては特定の撮影用途の利用はできない様ルールを設けている場所もあります。
「予約してから利用できない事を知った,,,」といった事が無いように、事前に問合せ時に共有する事で
トラブルを防ぐ事が可能です。

 また撮影時にスタジオに特殊な物を持ち込まれる場合・大がかりな装飾を予定している場合なども事前に相談をしていた方がスムーズです。
 よくあるケースなのが、

・PETを連れての来場は可能か
・ジェネレーターを利用する事は可能か
・火気を使用する事は可能か
・楽器の持込は可能か(演奏は可能か)

等がございます。この辺りはスタジオによっては案内できない場合も珍しくなく、確認が必要です。


ご来場人数
 コロナ禍において、来場人数の制限を設けているスタジオもございます。ですので、ざっくりでも構いませんので来場予定人数を伝える事も大切です。
また来場予定人数を伝達する事で、今回の撮影案件には明らかなキャパオーバーのスタジオへの問い合わせ検討を早い段階でバラす事が出来ます。
 掲載しているスタジオの写真だけではそのスタジオの規模感が明確に掴めず、大規模な撮影案件なのに、明らかにキャパオーバーなスタジオに問い合わせを頂戴したというケースも、私がこれまで問合せ対応をしてきた中で何度もございました。ですので撮影内容の詳細を共有頂く事で、ある程度利用が可能かをオペレーターからアドバイスさせて頂くことが可能で、手間が増えることなく、撮影候補地を絞ることが可能です。

これらの項目を予め確認しておくことで、問合せ・ ロケハン 予約がスムーズになります。
特に「本来利用できない内容での予約をしてしまった」・「無料で下見が出来ると思っていたら、有料だった」と後から知った場合はトラブルになりやすいケースです。
事前の確認をお勧めします!




まとめ

以上、今後の問合せ時に役立つ小ネタをお送りました。
ちなみにこのU-Locationのサイトは現在月4~5件ペースで新規スタジオの掲載を進めております。
サイトをご覧になった時にまだ公開されていないスタジオも中にはございますので、


「自然光が抜群に入るスタジオでどこかおススメなところは無いですか?」
「都心に近いハウススタジオを探しててどこかないですか?」

といったざっくりしたお問い合わせにも担当のオペレーターがおススメのスタジオを紹介させて頂いております。
是非どんなスタジオが載っているか、チェックしてみてください!

当サイトの検索の仕方についてこちらのブログも参考にしてみて下さい
U-Location検索機能のご紹介
U-Locationのアイコンの解説!


スタジオ掲載をご検討の方はこちらを是非ご参考にしてみてください。
U-Locationのサービス誕生秘話

関連ブログはこちら

【U-Location] 検索機能 のご紹介

2021 . 9 . 11

ちょっとためになる話

今回のブログではリニューアルしたU-Locationの 検索機能 をご紹介致します!


【掲載を検討中の方向け】そもそも 撮影スペース貸 ってどういうサービス?

2021 . 11 . 28

ちょっとためになる話

U Locationでは随時サイト新規掲載に関するお問い合わせを受付しております。11月より、掲載サービスプランの受付もスタートし、運営代行と比較して施設担当者様にとって使い勝手の良いプランを選択して頂ける体制となりました。さて当サイト・当ブログをご覧下さっている方々の中には、「初めて 撮影スペース貸 を行おうとしている方」「初めて 撮影スペース貸 という言葉を聞いた」という方もいらっしゃると思います。今回のブログではその様な方向けにそもそも 撮影スペース貸 とはどういったサービスなのか?を詳しく解説して参ります!


撮影スタジオ経営って難しい?空きスペースや空き家を有効活用したスタジオ経営のノウハウや運用代行サービスについて解説します。

2022 . 6 . 30

ちょっとためになる話

空き家や空きスペースを有効活用し利益を得る手段として撮影スタジオを経営する人が増えています。その理由は、動画配信サービスの人気とともに撮影スタジオの需要が高まっているからです。撮影スタジオの経営と聞くと「難しいものだ」と身構えてしまうかもしれません。「撮影スタジオの経営ってどうやるの?」と疑問を持つ人もいるでしょう。実のところ、<strong>撮影スタジオ</strong>の経営はそこまで難しいものではないのです。また、撮影スタジオの運営は自分で行うほか、運用代行を活用する方法もあります。空き家や空きスペースを撮影スタジオとして運営する上でのメリットや必要な手続き、撮影スタジオの開業時にかかる初期費用や固定費、利益を得るためのノウハウや撮影スタジオ経営の代行サービスについて解説していきます。